吉岡辰弥調教師 JRA初勝利!

 15日、中京競馬場で行われた第6Rで、13番トゥインクルリーフ号(C.ルメール騎手)が第1着となり、吉岡辰弥調教師(栗東)は、JRA初勝利を挙げた。

 なお、JRA初出走・初勝利を挙げた調教師は、2019年の石坂公一調教師(栗東)以来で、1954年のJRA設立以降27人目、現役では9人目のこととなる。

吉田隼人騎手 JRA通算11000回騎乗達成!

JRA初勝利
吉岡辰弥調教師コメント
「チャンスのある馬を預けていただいたオーナーサイドと良い状態で引継ぎをしていただいた山内元調教師に感謝しています。スタッフもこの一戦に向けてすごい熱量で取り組んでくれました。厩舎も盛り上がると思いますし、次の1勝に向けて頑張ります」

※JRA発表による