29日で引退の四位洋文がまさかの騎乗停止 阪神5Rにおける制裁

 29日、阪神競馬場で行われた第5Rで、2番ナリタアレス号(四位洋文騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行したため、9番メイショウサンガ号(松山弘平騎手)の進路が狭くなった。

奥村武調教師 JRA通算100勝達成!

29日で引退の四位洋文がまさかの騎乗停止 阪神5Rにおける制裁
29日で引退の四位洋文がまさかの騎乗停止 阪神5Rにおける制裁

8日間の騎乗停止も…

 この件について、四位洋文騎手は、3月14日(土)から3月21日(土)まで8日間の騎乗停止となったが、この日限りで引退し、調教師に転身する。