【山城S】武豊 プリディカメントが人気に応える

(C)Yushi Machida

 9日、京都競馬場で行われた10R・山城ステークス(4歳上3勝クラス・1600万下・芝1200m)で1番人気、武豊騎乗、プリディカメント(牝5・栗東・吉村圭司)が快勝した。1/2馬身差の2着にイオラニ(せん9・栗東・石坂公一)、3着にブライティアレディ(牝7・栗東・武幸四郎)が入った。勝ちタイムは1:09.6(良)。

 2番人気で丸田恭介騎乗、グッドジュエリー(牝5・美浦・堀井雅広)は、5着敗退。

【新馬/京都6R】8番人気のアークフリゲートがデビューV!

【山城S】武豊 プリディカメントが人気に応える
【山城S】武豊 プリディカメントが人気に応える

ハードスパン産駒 プリディカメント

【山城S】武豊 プリディカメントが人気に応える
(C)Yushi Machida

 1番人気に支持された武豊騎乗のプリディカメントが豪快な差し切りを見せた。レースでは終始外目を回る厳しい立ち回りとなるも、直線大外から鋭く差し切ってのV。着差以上に強い勝ちっぷりで力の違いを見せた。

プリディカメント 10戦5勝
(牝5・栗東・吉村圭司)
父:ハードスパン
母:ジェネラスオプション
母父:Cadeaux Genereux
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム