【新馬/京都6R】10番人気のトレジャーシップが低評価を覆してデビューV!

(C)Yushi Machida

 8日、京都競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(ダ1800m)で10番人気、松田大作騎乗、トレジャーシップ(牡3・栗東・吉村圭司)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に1番人気のトゥルブレンシア(牡3・栗東・藤沢則雄)、3着に2番人気のグリムスポンド(牝3・栗東・西村真幸)が入った。勝ちタイムは1:55.9(良)。

【新馬/京都6R】10番人気のトレジャーシップが低評価を覆してデビューV!
【新馬/京都6R】10番人気のトレジャーシップが低評価を覆してデビューV!

ゴールドアリュール産駒 トレジャーシップ

 10番人気の低評価を覆してトレジャーシップが嬉しいデビュー勝ちを飾った。レースでは5番手付近を先行し流れに乗ると、好枠を生かして終始最内のラチ沿いをキープ。経済コースを通ってじっくりと脚を溜めた。死んだフリのように格好でインをキープし、馬群のばらけた直線入り口からスパートを開始すると、ラストまでキッチリ伸びて快勝。ロスの無い競馬か勝利に繋がった。

トレジャーシップ 1戦1勝
(牡3・栗東・吉村圭司)
父:ゴールドアリュール
母:ミッションヒルズ
母父:アグネスデジタル
馬主:山田弘
生産者:チャンピオンズファーム