3歳オープン(リステッド)・クロッカスSは武豊騎乗のラウダシオンが逃げ切る

 1日、東京競馬場で行われたクロッカスS(3歳オープン、芝1400メートル)は、リアルインパクト産駒の3番人気・ラウダシオン(牡、斎藤崇=母ソングアンドアプレイヤー)が3勝目を挙げた。

 好スタートから、道中は積極的にハナへ。そのまま直線に向かうと、最後まで脚色が衰えることはなく、2着ハーモニーマゼランに2馬身差をつけてフィニッシュした。

土曜東京2R新馬は武豊騎乗のエヴァジョーネがデビュー勝ち

3歳オープン(リステッド)・クロッカスSは武豊騎乗のラウダシオンが逃げ切る
3歳オープン(リステッド)・クロッカスSは武豊騎乗のラウダシオンが逃げ切る

武豊「マイルに伸びても大丈夫」

 手綱をとった武豊は「ゲートで暴れていましたが、タイミングよく出てくれたので、小細工せずに行きました。夏よりも断然、馬は良くなっていましたよ。距離はマイルに延びても大丈夫だと思います」と振り返った。