【AJCC】ウラヌスチャーム 斎藤誠師「中山は得意」

AJCC
ウラヌスチャーム

 ここ2戦7、11着と苦戦中のウラヌスチャーム(牝5、斎藤誠)。しかし今回と同コース、同騎手だった昨春のGⅢ中山牝馬Sでは小差2着と好走していた。ベスト条件で大駆けなるか。

【AJCC】ミッキースワロー 菊沢師「体に張りある」

【AJCC】ウラヌスチャーム 斎藤誠師「中山は得意」
【AJCC】ウラヌスチャーム 斎藤誠師「中山は得意」

馬がハッピーになるような調教を

 斎藤誠調教師は「今週の追い切りは(ミナリク騎手に)〝馬がハッピーになるような調教を〟との指示。思ったより時計は速くなりましたが、それは馬が競馬が近いのを分かっているからでしょうね。落ち着きはありますし、帰厩した時は以前より体もひと回り大きくなっていました。相手は強いですけど、中山は得意のコースですし、ジョッキーも好いてくれているので」と手の合うミナリクとのコンビに期待していた。