サクラローレル号が死亡

 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル引退名馬繋養展示事業の助成対象馬サクラローレル号(牡29)は、1月24日(金)に死亡した。同馬は、北海道日高郡新ひだか町の新和牧場にて繋養され余生を送っていた。

矢作師「寂しいですね」リスグラシュー引退式が行われる

●新和牧場 谷岡毅場長のコメント
「多くのファンに愛された馬でしたので、非常に残念です。ファンの方からいただいたリンゴを一口で頬張る様子が懐かしいです。会いに来てくださいました多くのファンの方々、応援してくださった方々には、この場を借りてお礼申し上げます」

●サクラローレル号
生年:1991年
毛色:栃栗毛

競走成績:
22戦9勝(JRA21戦9勝)

重賞勝鞍:
1995年 金杯(GⅢ)
1996年 中山記念(GⅡ)
1996年 天皇賞(春)(GⅠ)
1996年 オールカマー(GⅡ)
1996年 有馬記念(GⅠ)

※JRA発表による