【京成杯】和田竜「抵抗出来なかった」2人気ヒュッゲは10着大敗

 半兄にムーンリットレイクがいる良血馬のヒュッゲは10着大敗となった。レースでは中団で流れに乗っていたように見えたが、手応えも悪く徐々に後退。決して悪いポジョションではなかっただけに厳しい敗戦となった。

10着 ヒュッゲ
和田竜二騎手
「やりたいレースはできたけど、外から来られて抵抗出来ませんでした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 19日、中山競馬場で行われた11R・京成杯(G3・3歳オープン・芝2000m)で7番人気、吉田豊騎乗、クリスタルブラック(牡3・美浦・高橋文雅)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のスカイグルーヴ(牝3・美浦・木村哲也)、3着にディアスティマ(牡3・栗東・高野友和)が入った。勝ちタイムは2:02.1(稍重)。

 2番人気で和田竜二騎乗、ヒュッゲ(牡3・栗東・友道康夫)は、10着敗退。

【京成杯】マーフィー「これからの成長に期待」ゼノヴァース見せ場なく9着

【京成杯】和田竜「抵抗出来なかった」2人気ヒュッゲは10着大敗
【京成杯】和田竜「抵抗出来なかった」2人気ヒュッゲは10着大敗

スカイグルーヴは2着敗退

【京成杯】和田竜「抵抗出来なかった」2人気ヒュッゲは10着大敗

 キズナ産駒の7番人気、クリスタルブラックが強烈な末脚を発揮して嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは後方2番手からじっくりと。終始脚を溜める形で4角から一気に進出すると、大外から目の覚める末脚を発揮して一気に差し切った。紅一点、1番人気に支持されたスカイグルーヴは一旦先頭に立つも2着敗退。

クリスタルブラック 2戦2勝
(牡3・美浦・高橋文雅)
父:キズナ
母:アッシュケーク
母父:タイキシャトル
馬主:岡田勇
生産者:大狩部牧場

【全着順】
1着 クリスタルブラック
2着 スカイグルーヴ
3着 ディアスティマ
4着 ビターエンダー
5着 キングオブドラゴン
6着 リメンバーメモリー
7着 ロールオブサンダー
8着 ヴィアメント
9着 ゼノヴァース
10着 ヒュッゲ
11着 キムケンドリーム
12着 チュウワジョーダン