日曜中山6R新馬は石橋騎乗のミュアウッズが逃げ切り圧勝

 8日、中山競馬場で行われた6R2歳新馬(ダ1800メートル)は、ダイワメジャー産駒のミュアウッズ(牝2、尾関=母カリフォルリニアネクター)が1番人気にこたえて快勝した。

 互角のスタートから、道中はうながされつつハナへ。手応え十分のまま直線に向かうと、そのまま後続を突き放して3馬身半差の圧勝をおさめた。

日曜中山5R新馬はインターミッションが1番人気にこたえる

日曜中山6R新馬は石橋騎乗のミュアウッズが逃げ切り圧勝
日曜中山6R新馬は石橋騎乗のミュアウッズが逃げ切り圧勝

石橋脩「思った通りの内容」

 騎乗した石橋は「金曜日に調教に乗ってイメージはつかんでいました。大きな馬で、アクションの割にスピードが出るんです。体を大きく使えるんでしょうね。レースでは何か行く馬がいればその外でも…と思っていましたが、この馬のリズムで走らせたいと思っていたので、ああいう形になりました。思った通りの内容でしたし、直線でも本気で走っていないのに、スーッと伸びていく感じでしたね。終わってからも息が切れていませんでしたし、今後もこのまま順調にいってくれれば」と饒舌に語った。