【ベゴニア賞】ルメール「凄くいい馬」ミアマンテがデビュー2連勝!

 11月24日、東京競馬場で行われた第7レース・ベゴニア賞は、1番人気のミアマンテが最後方から直線一気の末脚を発揮。デビューから2連勝としてキッチリと人気に応えた。

1着 ミアマンテ
C.ルメール騎手
「凄くいい馬です。この馬場でエンジンがかかるのに時間がかかりました。ラスト1ハロンでもう一度伸びました。能力があるし、凄くいい競馬をしてくれたと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 24日、東京競馬場で行われた7R・ベゴニア賞(2歳1勝クラス・500万下・芝1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ミアマンテ(牝2・美浦・木村哲也)が快勝した。1馬身差の2着に2番人気のジュンライトボルト(牡2・栗東・友道康夫)、3着にアオイクレアトール(牡2・美浦・古賀慎明)が入った。勝ちタイムは1:36.2(不良)。

【ベゴニア賞】ルメール「凄くいい馬」ミアマンテがデビュー2連勝!
【ベゴニア賞】ルメール「凄くいい馬」ミアマンテがデビュー2連勝!

半姉にミスエルテ

【ベゴニア賞】ルメール「凄くいい馬」ミアマンテがデビュー2連勝!

 1番人気に支持された良血馬のミアマンテがデビューから2連勝を決めた。スタートから後方で虎視眈々とレースを運び、直線勝負に徹してスパートを開始。荒れた馬場も苦にすることなく外からまとめて差し切った。

ミアマンテ 2戦2勝
(牝2・美浦・木村哲也)
父:キングカメハメハ
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム