【エリザベス女王杯】良血ポンデザール 連勝を伸ばせるか

エリザベス女王杯
ポンデザール

 昨夏の未勝利勝ち以来、休養を挟みながら4連勝でここまで駒を進めてきたポンデザール(牝4、堀)。サトノクラウン(GⅠ2勝)の半妹という血統馬が、GⅠの舞台でどのようなパフォーマンスを見せるか。

【エリザベス女王杯】フロンテアクイーン 前哨戦2着で好調

<<下に続く>>

上原助手「G1馬相手にどれだけやれる」

 上原助手は「昨年の同時期よりも体重は30キロほど増えていますが、馬体の成長にともなって競馬の質も上がってきましたね。前走後はここを目標に逆算して調教を積んできました。今週の追い切りは輸送を考慮してしまいの反応の確認程度にとどめましたが、6ハロンから時計を出していますし、先週までに十分に乗り込んで十分負荷はかかっています。相手は強くなりますが、GⅠ馬を相手にどれくらいやれるか楽しみにしています」と前向きに話した。