【盛岡・若駒賞】グランコージーが完勝!

 13日、盛岡競馬場で行われた第10R「若駒賞」のレース結果と関係者コメントは、下記の通りです。

 13日、盛岡競馬場で行われた10R・若駒賞(M2・2歳・ダ1600m)で1番人気、鈴木祐騎乗、グランコージー(牡2・岩手・櫻田康二)が快勝した。3馬身差の2着にエイシンハルニレ(牡2・岩手・齋藤雄一)、3着にホンコンノワール(牡2・岩手・畠山信一)が入った。勝ちタイムは1:39.5(稍重)。

 2番人気で村上忍騎乗、ナーリー(牝2・岩手・菅原勲)は、4着敗退。

グランコージー 4戦4勝
(牡2・岩手・櫻田康二)
父:ベルシャザール
母:アドマイヤプルート
母父:アドマイヤコジーン
馬主:布施慶士
生産者:マルシチ牧場

10月14日(祝・月)の中央競馬は通常通り開催

【盛岡・若駒賞】グランコージーが完勝!
【盛岡・若駒賞】グランコージーが完勝!

無敗4連勝で初重賞を手にし、岩手2歳№1を確定。次のターゲット・南部駒賞獲得へまい進!!

【盛岡・若駒賞】グランコージーが完勝!

■勝利騎手コメント 鈴木祐騎手
「逃げを主張する馬がいたので、いい位置につけることができました。ペースは速かったけど、仕掛けてからも反応がすばらしくて改めて強いなぁと思いました。攻め馬はズブいところがありますが、レースになると反応が一変するタイプ。特に今回は追い切りも動いていい状態で臨めました。この馬はレースを使うたびに動きが良くなっていきますから、どんどん成長しているのを感じます」

■勝利調教師コメント 櫻田康二調教師
「今日の馬場は逃げると分が悪いので、控えてくれとジョッキー(鈴木祐騎手)に伝えました。実は前回も控える競馬をしたかったが、スタートが良すぎて逃げる形になったんです。今回は内容も文句なし。収穫の多い一戦だったと思います。自きゅう舎のジョッキーで重賞を取ったこと、青森産馬で勝ったこともうれしいですね。次走は南部駒賞へ直行する予定です」