【東京盃】枠順と見どころ 菜七子コパノキッキングは2枠2番

コパノキッキング(2019クラスターカップ)

 10月2日(水)大井競馬場で行われる、東京盃(Jpn2・3歳上・ダ1200m)の枠順は下記の通り。

 今度こそ、藤田菜七子騎手の初重賞制覇なるか。2枠2番と内に入った。前走の盛岡クラスターカップでは1番人気に支持され残念ながら3着に敗れた。春の東京スプリントでは惜しい2着に敗れているが、コース慣れも見込めて今回はメンバーもやや弱化。ここは大チャンス。JRA女性騎手による重賞初制覇を期待。

【クラスターC】藤田菜七子「思ったより伸びなかった」重賞初制覇ならず3着敗退

<<下に続く>>

藤田菜七子騎手は初重賞制覇なるか

1-1
ニホンピロタイド
牡4・56.0・幸英明
大橋勇樹

2-2
コパノキッキング
せん4・56.0・藤田菜七子
村山明

2-3
ポッドギル
牝3・52.0・笹川翼
鈴木啓之

3-4
ショコラブラン
牡7・56.0・吉原寛人
藤田輝信

3-5
イノデライト
牡6・56.0・張田昂
佐宗応和

4-6
マッチレスヒーロー
牡8・56.0・的場文男
橋本和馬

4-7
キャンドルグラス
牡5・56.0・赤岡修次
川島正一

5-8
エイシンユニコーン
牡5・56.0・東原悠善
久保田信之

5-9
ヒザクリゲ
牝4・54.0・横山典弘
牧浦充徳

6-10
マイネルルークス
牡9・56.0・松崎正泰
久保田信之

6-11
サクセスエナジー
牡5・57.0・松山弘平
北出成人

7-12
ブルドッグボス
牡7・56.0・御神本訓史
小久保智

7-13
グランドボヌール
牡5・56.0・和田竜二
鈴木孝志

8-14
クルセイズスピリツ
牡4・56.0・山崎誠士
荒井朋弘

8-15
ゴーディー
牡11・56.0・安藤洋一
赤嶺本浩