【盛岡・OROカップ】注目馬情報

第21回 岩手県知事杯OROカップ(M1・モンテロッソ賞・芝1700m) 
9月22日(日)17:10発走
盛岡競馬場

 1999年に創設されたOROカップは盛岡芝の最高峰レース。当初2回は芝2400mで行われるなど、何度か距離変更がありましたが、コスモバルクが優勝した第9回から盛岡芝1700mで固定。また2003年から地方競馬全国交流へ昇格し、JRA・マイルチャンピオンシップ(GⅠ)のステップ競走への地方競馬選定競走としても施行されています。

【日本テレビ盃】JRA出走予定馬

★ダイワリベラル
 中央芝1600m~芝2000mで通算5勝。マイル重賞の常連で名を馳せました。その後、南関東3戦を経て岩手入り。交流・せきれい賞完勝で貫禄を見せつけました。2400mから1600mへ短縮は望むところ。

★サラトガスピリット
 中央芝2200m~2600mで5勝マーク。今年4月、10か月の休養をはさんでホッカイドウへ移籍。2走前のせきれい賞で2着確保し、盛岡芝適性を証明済み。コースにも慣れた今度は首位を狙って自信の参戦です。

★サレンティーナ
 中央芝1600m、1200m1勝から転入。トライアル・桂樹杯を快勝し、弾みついたのは確実。

★タイセイプライド
 2歳新馬、ダリア賞と連勝。12月にも1勝をあげ、重賞挑戦3度。北海道でも1200m戦を快勝しました。

★ワールドレーヴ
 中央ダート2勝、芝1勝。せきれい賞は芝適性があると見込んで参戦。低評価を覆し、3着を確保しました。