【武豊日記】フィナーレ

サトノゴールドと武豊騎手 (C)Yushi Machida

 夜は涼しいを通り越して寒いぐらいの函館を満喫中です。

 先週はゴールドシップ産駒の初勝利に貢献できましたし、日曜の最終レースに乗ったリワードアンヴァルも強かった。函館記念は騎乗馬がいませんでしたが、翌日の盛岡でマーキュリーCを勝つことができたので、気持ちよく夏競馬を楽しめています。

 今週も函館での騎乗。気がつけば最終週で、函館2歳Sがフィナーレです。自分の手綱で新馬勝ちに導いたスマートカーリーが相棒で、追い切りにも乗りました。現役時代には乗ったことがないエピファネイアの初産駒で、あの新馬戦が初勝利だったとか。スピードの持続力がありそうと、父のイメージで乗ったら本当にそうでした。今週も、その長所を引き出せたらと思っています。追い切りの動きも文句なしでした。

 今週が終わると、夏後半は小倉をホームにするつもりです。そう考えると夏もあとたった7週間。本格的な暑さが来ないままということはないでしょうから、体調に気をつけてこの先も頑張ります。

(C)武豊オフィシャルサイト