【ジャパンジョッキーズカップ2019】武豊騎手コメントなど

Team JRAキャプテンの武豊騎手

 2019年7月15日(祝・月)に盛岡競馬場で開催する『ジャパンジョッキーズカップ2019』。各チームの出場騎手から、決戦へ向けてのコメントが届いた。
 総合優勝はどのチームか。そして最優秀騎手に輝くのはどの騎手か。3チーム12名のトップジョッキーによるチーム対抗戦に注目です。

●Team JRA
武豊騎手(栗東)キャプテン
川田将雅騎手(栗東)
戸崎圭太騎手(美浦)
三浦皇成騎手(美浦)

●Team EAST
村上忍騎手(岩手)キャプテン
桑村真明騎手(北海道)
森泰斗騎手(船橋)
青柳正義騎手(金沢)

●Team WEST
山口勲騎手(佐賀)キャプテン
佐藤友則騎手(笠松)
吉村智洋騎手(兵庫)
永森大智騎手(高知)

各チーム出場騎手コメントはこちらから!

■JA全農岩手協賛 ジャパンジョッキーズカップ2019 概要
実施日時・場所:
2019年7月15日(祝・月)盛岡競馬場
※マーキュリーカップ(JpnIII)と同日開催
第6競走:ジャパンジョッキーズカップ2019 第1戦(ダート1200m)
第7競走:ジャパンジョッキーズカップ2019 第2戦(芝1700m)
第8競走:ジャパンジョッキーズカップ2019 第3戦(ダート1600m)

チーム編成:
<Team JRA>
JRA所属騎手(美浦・栗東各2名・計4名により編成)

<Team EAST>
東日本地区(北海道、岩手、南関東地区、金沢の4ブロックから所属騎手各1名・計4名により編成)

<Team WEST>
西日本地区(東海地区、兵庫、高知、佐賀の4ブロックから所属騎手各1名・計4名により編成)

順位の決定方法:
1、各チーム4名の3チームによるチーム対抗戦です。3競走の着順合計ポイントによるチーム対抗戦とし、優勝チーム及び個人成績第1位騎手を決定します。

2、騎手が騎乗した馬の着順により、下表のとおりポイントを1競走ごとに与え、3競走の合計ポイントが上位のチームを優勝とします。なお、個人戦についても同様です。

<ポイント表>
1着 20点
2着 15点
3着 13点
4着 11点
5着 10点
6着 6点
7着 5点
8着 4点
9着 3点
10着 2点
11着 1点
12着 1点

 また、合計ポイントが同点の場合は、チーム内最上位の着順が上位であるチームを優先し、最上位の着順が同位の場合は、第3戦の着順上位を優先します。個人戦についても同様に、第3戦の着順上位を優先とします。

3、出走馬不足、出走取消、競走除外等、騎手本人の責によらず騎乗できなかった場合は5ポイントを与えます。

4、競走中止の場合は、最下位と同ポイントを与えます。

5、騎手本人の責により騎乗できなかった場合または失格した場合は、点数を与えません。

6、同着の場合における得点は、各同着者に対して、着順に応じたポイントを与えます。

※岩手県競馬組合発表による