【関東オークス】武藤雅「やっと恩返しが出来た」ラインカリーナが快勝!

 12日、川崎競馬場で行われた交流G2・関東オークスは武藤雅騎手のラインカリーナが重賞初制覇を飾った。2着に1番人気のマドラスチェック、大差の3着にトーセンガーネットが入った。

関東オークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ラインカリーナ
武藤雅騎手
「とても嬉しいです。逃げることだけを考えたわけではなく、隊列が少し微妙なかたちになってしまったので、もうここは思い切って行くしかないなと思いました。ちょっと力んでいたんですけど、4コーナー回ったあたりから折り合えて、上手く自分のペースに持ち込めたので、あとは最後マドラスチェックが後ろにいたんですけど、なんとか耐えてくれて馬に感謝しています。マドラスチェックがきたのが分かったので、徐々にペースを上げながら、あとは馬が最後ひと踏ん張りしてくれるのを願うだけで、本当にそれに応えてくれました。(親子で大きい仕事を成し遂げましたね?)デビューしてから沢山乗せていただいているので、やっと恩返しが出来たかなと思います。(今後も)頑張ります。デビュー3年目になりまして、今年は特に重賞を乗せていただく機会が増え、その中でもっともっと向上心を持って、今年は中央の重賞の方でもしっかり結果を出せるようにこれからも頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 12日、川崎競馬場で行われた11R・関東オークス(Jpn2・3歳オープン・牝・ダ2100m)で4番人気、武藤雅騎乗、ラインカリーナ(牝3・美浦・武藤善則)が快勝した。2馬身差の2着に1番人気のマドラスチェック(牝3・美浦・斎藤誠)、3着に2番人気のトーセンガーネット(牝3・浦和・小久保智)が入った。勝ちタイムは2:17.7(重)。

ラインカリーナ 8戦3勝
(牝3・美浦・武藤善則)
父:パイロ
母:フェールクークー
母父:アラムシャー
馬主:大澤繁昌
生産者:日進牧場

【全着順】
1着 ラインカリーナ
2着 マドラスチェック
3着 トーセンガーネット
4着 ローザノワール
5着 アークヴィグラス
6着 キタサンベッキー
7着 アブソルートクイン
8着 グローリアスライブ
9着 ゼットパッション
10着 リトミックグルーヴ
11着 ダバイダバイ
12着 タイムゴールド
13着 エリーバラード
14着 ナインシュヴァハ