【武豊日記】常に前を向く

ソウルスターリングと武豊騎手

 初めに安田記念のスタート直後の出来事についてお詫びを申し上げなければいけません。騎乗馬、ロジクライは大外枠から絶好のタイミングで出てくれましたが、直後になにかを見て内へ。半馬身出てしまっていたこともあって、すぐ内側の数頭に迷惑をかけてしまいました。その中には1番人気、2番人気の馬もいましたから、馬の癖によるものとしても騎手としての責任を感じないわけにはまいりません。今週、土曜日の騎乗停止を重く受け止めています。

【武豊日記】ディアヌ賞に挑戦することに

 それでも、常に前を向くのがボクらの仕事です。今週は、日曜のみ東京競馬場での騎乗。エプソムカップはソウルスターリングに、ヴィクトリアマイルに続いて乗せてもらいます。時計が速すぎる今季の東京ですが、G1を走ったあとというのはそういう意味で上積みになるのかもしれません。もっともっと走っていい馬です。

 そのあとはフランスオークスから、ロイヤルアスコットへ。英国王室主催のロイヤルアスコットからは、名誉あるアンバサダーにも指名いただきましたし、燕尾服にシルクハットというドレスコードに見合った衣装も用意して行ってまいります。レース結果にも、もちろんご期待ください。

(C)武豊オフィシャルサイト