【東京7R】シーイズトウショウの仔 ブレイブメジャーが2勝目

 28日、東京競馬場で行われた7R・3歳500万下(芝1600m)で1番人気、D.レーン騎乗、ブレイブメジャー(牡3・美浦・萩原清)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のヘイワノツカイ(牡3・美浦・相沢郁)、3着にナリス(牝3・栗東・今野貞一)が入った。勝ちタイムは1:32.9(良)。

 また、5番のコスモミローディアは競争除外となっている。

【京都5R】ゴルトマイスター6馬身差の圧勝

【東京7R】シーイズトウショウの仔 ブレイブメジャーが2勝目
【東京7R】シーイズトウショウの仔 ブレイブメジャーが2勝目

ダイワメジャー×シーイズトウショウ

 ブレイブメジャーはダッシュよく先行し3番手付近にポジションをキープ。前後半46.4-46.5のミドルペースも、勝ちタイムは速く終始11秒台半ばのラップで溜まりづらいペースでレースは展開。平均的な脚でしぶとく伸びてくる父の産駒らしい走りで最後にひと伸び出た所がゴールだった。

ブレイブメジャー 3戦2勝
(牡3・美浦・萩原清)
父:ダイワメジャー
母:シーイズトウショウ
母父:サクラバクシンオー
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム