【UAEダービー】戸田師「馬を褒めてあげたい」デルマルーヴルは大健闘の4着

30日、ドバイのメイダン競馬場で行われたG2・UAEダービーは、アメリカのプリュクパルフェが優勝。日本からはデルマルーヴルが参戦。直線後方から鋭く伸びて4着入線となった。

4着 デルマルーヴル
戸田博文調教師
「初めてでしょうがないですね。距離も持ったしバテて下がったわけじゃないので、しっかり伸びてきているし、勝手が違うから道中のペースも中々掴みきれなかったというか、3、4コーナーの立ち上がりでポジションどりも苦労していました。最後はしっかり伸びてきているし、まだ伸びていたので悲観する内容じゃないですね。道中の流れも速かったり戸惑っていた部分はあったと思います。馬を褒めてあげたいと思います」

レース結果、詳細は下記のとおり。

30日、ドバイのメイダン競馬場で行われた4R・UAEダービー(G2・ダ1900m)でJ.オルティス騎乗、プリュクパルフェ(牡3・米・B.ウォルシュ)が快勝した。2着にグレイマジシャン(牡3・米・P.ミラー)、3着にマングージ(牡3・首・A.アル・ライヒ)が入った。勝ちタイムは1:58.42(良)。

日本馬、C.ルメール騎乗のデルマルーヴル(牡3・美浦・戸田博文)は4着敗退。

【ゴドルフィンマイル】モレイラ 「落ち着かなかった」ノンコノユメは大きく出遅れ

【UAEダービー】戸田師「馬を褒めてあげたい」デルマルーヴルは大健闘の4着
【UAEダービー】戸田師「馬を褒めてあげたい」デルマルーヴルは大健闘の4着

デルマルーヴルは直線鋭く伸び大健闘の4着入線

デルマルーヴルはスタートでやや置かれかげんとなり後方馬群4番手付近の追走となった。馬群の中で怯むことなくレースを進めると直線大外に持ち出しスパートを開始。勝ち負けには加わることが出来なかったが最後まで脚を伸ばし4着となった。前半ついていけなかった分の4着と力あるところは見せた。

【全着順】
1着 プリュクパルフェ
2着 グレイマジシャン
3着 マングージ
4着 デルマルーヴル
5着 スウィフトローズ
6着 スタビンズ
7着 ウォーキングサンダー
8着 スーペリア
9着 ヴァンベートーヴェン
10着 ラジーナ
11着 ジャバース
12着 アルハイエット
13着 ディバインイメージ
14着 ゴールデンジャガー