【中山7R】フォッサマグナが2勝目!圧倒的人気に応える。

93

2日、中山競馬場で行われた7R・3歳500万下(芝1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、フォッサマグナ(牡3・美浦・藤沢和雄)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のタニノミッション(牝3・栗東・角居勝彦・担当装蹄師/西内荘)、3着にギルマ(牡3・栗東・高橋義忠)が入った。勝ちタイムは1:34.5(良)。

石神深一騎手落馬で日曜は乗り替わり!来週オジュウチョウサンには騎乗予定

<<下に続く>>

ウオッカの仔 タニノミッションは2着

共同通信杯4着と実績上位のフォッサマグナが圧倒的人気に応えた。外枠から上手く好位に取りつき、3、4番手の位置から前の動きを見ながらの展開に。勝負どころでは楽に外から直線で並びかけると、直線で独走態勢となった。余裕残しの2馬身半差でフィニッシュとこのクラスでは力が上位だった。母ウオッカの良血馬、タニノミッションは2着まで。

フォッサマグナ 3戦2勝
(牡3・美浦・藤沢和雄)
父:War Front
母:River Belle
母父:Lahib
馬主:吉田和美
生産者:Lofts Hall Stud