【愛知杯】ワンブレスアウェイが重賞初制覇!

(C)スポニチ

26日、中京競馬場で行われた11R・愛知杯(G3・4歳上オープン・ハンデ・牝・芝2000m)で8番人気、津村明秀騎乗、ワンブレスアウェイ(牝6・美浦・古賀慎明)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のノームコア(牝4・美浦・萩原清)、3着にランドネ(牝4・栗東・角居勝彦)が入った。勝ちタイムは2:00.0(良)。

2番人気でM.デムーロ騎乗、レッドジェノヴァ(牝5・美浦・小島茂之)は、6着敗退。

【白富士S】ブラックスピネルが逃げ切りV!2年振り勝利

<<下に続く>>

繁殖入り直前、遅咲きで重賞初勝利

ワンブレスアウェイはじわっと先行争いに加わり4番手の好位をキープ。そのままの隊列で直線へ向くとじわじわと伸び、逃げるランドネをゴール前100mで捉えてゴール。外から来た1番人気のノームコアの追撃も凌ぎ切った。。重賞ではコンスタントに着を拾っていた同馬が6歳にして嬉しい重賞初制覇となった。

ワンブレスアウェイ 22戦6勝
(牝6・美浦・古賀慎明)
父:ステイゴールド
母:ストレイキャット
母父:Storm Cat
馬主:サンデーレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 ワンブレスアウェイ
2着 ノームコア
3着 ランドネ
4着 ウラヌスチャーム
5着 コルコバード
6着 レッドジェノヴァ
7着 レイホーロマンス
8着 レイズアベール
9着 ウスベニノキミ
10着 スカーレットカラー
11着 ティーエスクライ
12着 エテルナミノル
13着 ヤマニンエルフィン
14着 キンショーユキヒメ

※主催者発表のものと照らし合わせください