【中山6R/新馬戦】ルメールがJRA年間最多勝記録更新!前人未到の213勝をマーク

ルメール騎手

28日、中山競馬場で行われた第6レース・2歳新馬戦で、マイヨブランに騎乗したC.ルメール騎手が1着となり、2005年に武豊騎手が記録した212勝を超えて213勝の最多勝記録を更新した。

今週のルメール騎手騎乗馬

<<下に続く>>

武豊騎手の記録を超える

第4レースでシュバルツバルトに騎乗しタイ記録を打ち立てると、このレースでヨハネスブルグ産駒の新馬、マイヨブランで先行抜け出しの安定した騎乗ぶりを見せ記録達成のゴールを決めた。

今年のルメール騎手は記録ずくめな1年で、11月に行われたジャパンカップをアーモンドアイで制して年間G1勝利数を8に伸ばし年間G1勝利数最多を更新、獲得賞金額も45億8526万7千円(23日終了時点)とこちらも最多記録。有馬記念の日に5勝の固め打ちを決めJRA年間最多勝記録タイに残り1と一気の更新が期待されていた。