【マイルCS】ビュイック「思った通りの競馬は出来ました」ステルヴィオが初G1制覇

(C)スポニチ

18日、京都競馬場で行われたマイルチャンピオンシップ、勝利ジョッキーコメント。

1着 ステルヴィオ
W.ビュイック騎手
「4、5年振りの日本なのですが、久々の中で初めてG1を勝てて色々なサポート戴けたから勝てましたし、感謝しながら嬉しさをかみしめています。従来の作戦で行けば中団から後ろですが、スタートが良かったのでそのまま無理に引かずに良い位置で行きました。ペースも速くなかったですし、スローペースとまではいかなかったですが、その辺の幸運な面もあったとは思います。思った通りの競馬は出来ました」

ステルヴィオ 木村師「能力的にはG1でも…」

レース結果、詳細は下記のとおり。

18日、京都競馬場で行われた11R・マイルチャンピオンシップ(G1・3歳上オープン・芝1600m)で5番人気、W.ビュイック騎乗、ステルヴィオ(牡3・美浦・木村哲也)が快勝した。アタマ差の2着に3番人気のペルシアンナイト(牡4・栗東・角池江泰寿)、3着にアルアイン(牡4・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:33.3(良)。

1番人気でC.ルメール騎乗、モズアスコット(牡4・栗東・矢作芳人)は13着、2番人気でR.ムーア騎乗、アエロリット(牝4・美浦・菊沢隆徳)は12着敗退となっている。

【マイルCS】ビュイック「思った通りの競馬は出来ました」ステルヴィオが初G1制覇
【マイルCS】ビュイック「思った通りの競馬は出来ました」ステルヴィオが初G1制覇

ビュイックの神騎乗

ビュイックが見事な騎乗でステルヴィオを勝利に導いた。これまでのレース振りとは違う4、5番手の位置にスッとつけて好位をキープ。別馬かと思わせる走りを見せて直線でも内から鋭く伸び、ゴール前最内から強襲したペルシアンナイトとの追い比べを制して嬉しいG1初制覇を飾った。

ステルヴィオ 9戦4勝
(牡3・美浦・木村哲也)
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム