【ファンタジーS】川田「無事に勝てて何よりです」ダノンファンタジーが重賞初制覇

1046

3日、京都競馬場でおこなわれたファンタジーステークス、勝利ジョッキーコメント。

1着 ダノンファンタジー
川田将雅騎手
「無事に勝てて何よりです。次は1600mになるので1400の競馬ではなく1600のイメージを持ってというつもりでいってたんですけど、少しゆっくりとした競馬を組み立てました。少し動き出しの時に初めてこれだけ強く動かしたので多少のタイムラグはありましたけど、その後動き出してからは期待通りの脚を使ってくれましたから、特に言うことなく、良い流れで勝ってくれたなと思います。この馬が新馬で、負けた馬は朝日杯へということですし、この馬はこの後ジュベナイルへ向かうことになるとは思いますが、無事にそこに向かっていけるようにという思いで乗りました」

【南武特別】武豊オジュウチョウサンが平地2連勝!

レース結果、詳細は下記のとおり。

3日、京都競馬場で行われた11R・ファンタジーステークス(G3・2歳オープン・牝・芝1400m)で1番人気、川田将雅騎乗、ダノンファンタジー(牝2・栗東・中内田充正厩舎)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にベルスール(牝2・栗東・今野貞一厩舎)、3着にジュランビル(牝2・栗東・寺島良厩舎・担当装蹄師/西内荘)が入った。勝ちタイムは1:21.8(良)。

2番人気でC.ルメール騎乗、レーヴドカナロア(牝2・栗東・斉藤崇史厩舎)は、8着敗退。

<<下に続く>>

単勝1.5倍 断然の人気に応えたダノンファンタジー

ダノンファンタジーは五分のスタートから隊列の真ん中付近で折り合い、外目を徐々に進出。勝負どころでも抜群の手応えで回ってくると大外から一気に差し切ってゴール。圧倒的人気に応えて重賞初制覇を飾った。

ダノンファンタジー 3戦2勝
(牝2・栗東・中内田充正厩舎)
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
馬主:ダノックス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ダノンファンタジー
2着 ベルスール
3着 ジュランビル
4着 ラブミーファイン
5着 レッドベレーザ
6着 エレナレジーナ
7着 ヴァニラアイス
8着 レーヴドカナロア
9着 カシノティーダ

※主催者発表のものと照らし合わせください