【秋華賞】ラッキーライラック 春の雪辱!打倒アーモンドアイ

秋華賞
ラッキーライラック

昨年の2歳女王ながら、春の二冠では2、3着と涙を飲んだラッキーライラック(牝3、松永幹)。三冠目の秋華賞で、打倒アーモンドアイとなるか。

松永幹師「京都内回り2000mは最高の条件」

松永幹調教師は「春も調子は良かったんですが、勝ち馬や上位馬は強かったですね。その後はひと夏を越して、体がひと回り大きくなった感じ。ちょっとだけ違和感があったので、大事をとって秋華賞に直行したのですが、入厩してからは一切問題ないですよ。1週前、今週と追い切りの動きもすごく良かったです。京都の内回り2000メートルというのは最高の条件だと思いますし、自分の競馬に徹して、力を出し切ってほしいですね」と巻き返しに意欲を見せた。