【東京5R/2歳新馬】ダノンキングリーがデビューV!ディープインパクト産駒のワンツー

8日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、戸崎圭太騎乗、ダノンキングリー(牡2・美浦・萩原清厩舎)が快勝した。アタマ差の2着にカレンブーケドール(牝2・美浦・国枝栄厩舎)、3着に1番人気のペレ(牝2・美浦・奥村武厩舎)が入った。勝ちタイムは1:37.5(良)。

カレンブーケドールは33.0の末脚を繰り出す

前半63秒台のスローペースの一戦を制したのはディープインパクト産駒のダノンキングリーだった。2着に追い込んだ同じディープ産駒のカレンブーケドール。ハーツクライ産駒で1番人気のペレは好位で追走したが、直線キレ負けするような格好での3着となった。芝コースは全体的に時計が速く、上がり勝負の決着が続いているが、このような戦いになってくるとディープインパクト産駒の出番というところか。

ダノンキングリー 1戦1勝
(牡2・美浦・萩原清厩舎)
父:ディープインパクト
母:マイグッドネス
母父:Storm Cat
馬主:ダノックス
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 ダノンキングリー
2着 カレンブーケドール
3着 ペレ
4着 ジャスティン
5着 アリスブルー
6着 カフェシュヴァルツ
7着 ハンターバレー
8着 ツクバハナコ
9着 ロジギムレット
10着 グラウシュトラール
11着 テーオースナイパー
12着 クラウソラス
13着 テイエムヤマビコ
14着 ミヤビペルラ
15着 ビッグブルー
16着 シオンコタン
17着 ヤマニングレナデン
18着 リターンチョウサン

※主催者発表のものと照らし合わせください