【神戸新聞杯】ゴーフォザサミット 前走は馬場合わず巻き返し期待

神戸新聞杯
ゴーフォザサミット

<<下に続く>>

休み明け2戦目の上積み

前走の札幌記念では7着に敗れたゴーフォザサミット(牡3、藤沢和)だが、初古馬相手に加えて、道悪が合わなかったことを考えれば仕方ないか。今度は同世代が相手のうえ、夏に1度使ったアドバンテージが見込めるシチュエーション。反撃があって不思議ない。

2週続けて追い切りに騎乗した蛯名は「前走は洋芝が合うと思って期待したけど、結果的に馬場が悪くなって残念な競馬に。それでも大きくは負けていなかったし、さほど悲観はしてないです。その後は疲れもなく、今週もレイデオロを相手によく食らいついていました。いい意味で気持ちも入っているし、改めてここでどんな競馬ができるかですね」と巻き返しに期待を寄せた。