日曜新潟6R新馬はダノンジャスティスが圧巻V

19日、新潟競馬場で行われた6R2歳新馬(芝内1400メートル)は、キングマン産駒の持ち込み馬ダノンジャスティス(牡2、中内田)が1番人気にこたえた。

互角のスタートから、道中は中団の外めを手応えよく追走。直線に入って左ステッキが入ると、そこからが圧巻。回転の速いフットワークであっという間に先頭に立ち、悠々と1着でゴールした。

日曜新潟6R新馬はダノンジャスティスが圧巻V
日曜新潟6R新馬はダノンジャスティスが圧巻V

いい素材であるのは間違いない。

騎乗した石橋は「走る!ギアを切り替えてからの脚が本当にすごい。走る馬のそれですよね。位置取りはもう少し前かなとも思ったけど、結果的にこういう(控える)競馬ができたのも良かったのでは。あとは距離をどれだけこなせるかでしょう。いずれにせよいい素材であるのは間違いないので、今後が楽しみです」と興奮気味に話した。