日曜新潟5R新馬はプロスペリティが制す

19日、新潟競馬場で行われた5R2歳新馬(芝外1600メートル)は、ブラックタイド産駒のプロスペリティ(牝2、手塚)が制した。

スタートはゆっくりだったが、すぐに巻き返して先団の馬群へ。直線でスムーズに外に持ち出されると、粘り込みをはかるミリオンスターズとの追い比べを3/4馬身差制した。

騎乗した石川は「センスがいいですね、一歩目は遅かったですが、二の脚ですぐに前にとりつけました。折り合いも良くて、あとは抜け出すだけ…という競馬。小柄な馬ですけど、まだまだ良くなると思います」と振り返った。