日曜新潟メーン・NST賞はサイタスリーレッドが逃げ切る

19日の新潟11R・NST賞(3歳上オープン、ダ1200メートル)は、6番人気のサイタスリーレッド(牡5、池添兼)が優勝した。

好スタートから道中は積極的にハナへ。直線を向いても手応えは十分で、そのまま後続を寄せつけず2着スティンライクビーに2馬身差をつけて押し切った(勝ち時計1分10秒7)。

騎乗した津村は「思い切って逃げました。馬の力はもともと上だと思いますが、最近は自分でヤメている感じがしたので…。いいリズムで運べて、仕掛けてからもいい反応。これがいいいきっかけになればいいですね」と白い歯を見せた。