【新潟6R/2歳新馬】欧州最強マイラーkingman初年度産駒 ダノンジャスティスが快勝!

19日、新潟競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1400m)で1番人気、石橋脩騎手騎乗、ダノンジャスティス(牡2・栗東・中内田充正厩舎)が、2着に1.1/4馬身差をつけ快勝した。2着に2番人気のエスプランデル(牡2・美浦・木村哲也厩舎)、3着にカステヘルミ(牝2・美浦・岩戸孝樹厩舎)。勝ちタイムは1:24.0(良)。

ダノンジャスティスはスタートから終始先団みながらいつでも動ける外目を追走してレースを進めた。4コーナーから直線にかけて大外を進出するとムチが1発、回転の早い素晴らしいフットワークで1頭づつ抜いていき、一気の差し切りを決めた。力強い走りで嬉しいデビュー勝ちとなった。ダノンジャスティスは欧州最強マイラーKingmanの初年度産駒でセレクトセール8800万の値がついた超良血馬。本日の新馬戦4つともノーザンファームが勝利を収めた。

ダノンジャスティス 1戦1勝
(牡2・栗東・中内田充正厩舎)
父:Kingman
母:マンビア
母父:Aldebaran
馬主:ダノックス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ダノンジャスティス
2着 エスプランデル
3着 カステヘルミ
4着 ホウオウカトリーヌ
5着 スペキュラース
6着 ラウズアップ
7着 ボストンテソーロ
8着 リンガスハット
9着 スターアイランド
10着 ボルンタード
11着 シゲルリンカイセキ
12着 マイネルエストック
13着 トモジャナイト
14着 ポルタメント
15着 ワンネス
16着 セイガイハ

※主催者発表のものと照らし合わせください