【注目新馬】ブラックタイド産駒プロスペリティ

注目新馬
プロスペリティ

日曜(5日)新潟5R(芝外1600メートル、牝馬限定)でデビューするプロスペリティ(牝2、手塚、母プロミネント)の評判がいい。父はキタサンブラックでおなじみブラックタイドで、牝系には天皇賞・春の勝ち馬アドマイヤジュピタの名前がある。

手塚調教師は「細身の牝馬で仕上がりはいいですよ。今週の追い切りは馬場が重くて思いのほか動けなかったけど、新潟の軽い芝は合いそう。スタートも速いので」と手応えを語った。初陣を白星で飾れるか、注目だ。