【京都5R/3歳未勝利】圧倒的人気メイケイゴールドが競り勝つ

12日、京都競馬場で行われた5R・3歳未勝利(芝2200m)で1番人気、古川吉洋騎手騎乗、メイケイゴールド(牡3・栗東・木原一良厩舎)が、2着にアタマ差で快勝した。2着にアスタービーナス(牝3・栗東・松元茂樹厩舎)、3着にパスティス(牡3・栗東・須貝尚介厩舎)。勝ちタイムは2:14.7(良)。

2番人気のタガノヒルクライム(牡3・栗東・鈴木孝志厩舎)は5着敗退。

1着のメイケイゴールドは装蹄師/西内荘担当馬で、競馬のおはなしサイト「装蹄の感触が良かった馬・土曜版」で取り上げた1頭だった。

メイケイゴールドが圧倒的人気に応えて初勝利をあげた。スタートからスッと先行集団につけ、道中は4番手付近を折り合い良く追走した。残り600m手前から徐々に仕掛けられ4コーナーを回って直線へ。じわっとした伸び脚を伸ばし、内で粘るアスタービーナスをなんとかゴール前競り落として1着となった。