【中山10R/千葉S】伏兵ウインオスカーがゴール前抜け出す!

18日、中山競馬場で行われた10R・千葉ステークス(4歳上オープン・ハンデ・ダ1200m)で10番人気、菱田裕二騎手騎乗、ウインオスカー(牡5・栗東・飯田雄三厩舎)が、2着にクビ差で快勝した。2着にドリームドルチェ(牡6・美浦・根本康広厩舎)、3着にショコラブラン(牡6・栗東・浅見秀一厩舎)。勝ちタイムは1:11.1(良)。

1番人気のハットラブ(牝4・美浦・菊沢隆徳厩舎)は5着、2番人気のニットウスバル(牡6・美浦・高橋文雅厩舎)は13着敗退となった。

ウインオスカーが好スタート好ダッシュを見せ、先頭を伺う勢いで飛び出したが、スッと3番手に抑えてレースを進めた。直線に向いても手応え良く前に迫り、坂を登って粘るドリームドルチェをかわし嬉しいオープン勝ちとなった。
10番人気、13番人気、8番人気と入り、3連単136万の大波乱の決着となった。