【中山11R/アメリカJCC】ダンビュライトが重賞初制覇!デムーロのペース判断光る

21日、中山競馬場で行われた11R・アメリカジョッキークラブカップ(G2・4歳上オープン・芝2200m)で2番人気、M.デムーロ騎手騎乗、ダンビュライト(牡4・栗東・音無秀孝厩舎)が、2着に2馬身差をつけ快勝した。2着に1番人気のミッキースワロー(牡4・美浦・菊沢隆徳厩舎)、3着にマイネルミラノ(牡8・美浦・相沢郁厩舎)。勝ちタイムは2:13.3(良)。

昨年のクラシック戦線でコンスタントに力を発揮したダンビュライトが嬉しい重賞初制覇を成し遂げた。マイネルミラノが大きく逃げる展開の中、離される事なく2番手でついていき直線早めに先頭に立った。3番手以降が追いかけ始めた頃には万事休す。デムーロ騎手の見事なペース判断で最後までしっかりとした脚取りだった。