【京都3R/3歳新馬】エイシンアポロン産駒、エイシンデルフィーがデビュー勝ち

20日、京都競馬場で行われた3R・3歳新馬戦(牝・ダ1400m)で8番人気、岩田康誠騎手騎乗、エイシンデルフィー(牝3・栗東・今野貞一厩舎)が、2着に2.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にフラミンゴ(牝3・美浦・武井亮厩舎)、3着にメイショウセレーノ(牝3・栗東・松永幹夫厩舎)。勝ちタイムは1:27.7(重)。

1番人気のターコイズ(牝3・栗東・西園正都厩舎)は6着敗退、2番人気のミリラニ(牝3・栗東・中内田充正厩舎)は16着敗退となった。

エイシンデルフィーはスタートで行き脚がつかず後方からの競馬となったが、3コーナー手前あたりからラチ沿いを通り一気にポジションをあげた。経済コースを通って直線へ向くと、馬群を縫うように抜け出してきて鋭い末脚で差し切り。嬉しいデビュー勝ちとなった。