【中山4R/3歳新馬】エンパイアメーカー産駒、ジョワユーズが馬群を割り突き抜ける

8日、中山競馬場で行われた4R・3歳新馬戦(ダ1800m)で5番人気、津村明秀騎手騎乗、ジョワユーズ(牝3・美浦・相沢郁厩舎)が、2着に3.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にヴィジリア(牡3・美浦・田村康仁厩舎)、3着にセントーサ(牡3・美浦・池上昌和厩舎)。勝ちタイムは1:58.7(良)。

1番人気のキーサンダー(牡3・美浦・黒岩陽一厩舎)は4着敗退となった。2番人気のフジサンデルタ(牡3・美浦・武市康男厩舎)は7着敗退となった。
なお、8番バトルフガクオウは出走取消となっている。

ジョワユーズは後方2番手からゆっくりとレースを進めた。向正面からインコースを通って押し上げていき、4コーナーも馬群の中へ。直線では抜群の手応えで間を割り、あっさりと突き抜けてゴール。嬉しい初勝利となった。