【中山5R/2歳新馬】ハーツクライ産駒、レッドイリーゼが外から強襲!

28日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で、2番人気、松岡正海騎手騎乗、レッドイリーゼ(牝2・美浦・手塚貴久厩舎)が、2着に1.1/4馬身差で快勝した。2着に1人気のキューグレーダー(牡2・美浦・栗田徹厩舎)、3着にレジネッタの仔、レジーナドーロ(牝2・美浦・堀宣行厩舎)。勝ちタイムは1:36.6(良)。

ゲート入りを嫌がったがレースではキッチリと結果を出し、見事な走りを見せた。1番人気のキューグレーダーが逃げる展開となり、直線へ向くとそのまま押し切るかと思われたが、ゴール直前レッドイリーゼが大外を強襲。素晴らしい切れ味を見せ、嬉しい初勝利となった。