【ホープフルS】フラットレー 藤沢和「器用さを生かして」

ホープフルS
フラットレー

名門・藤沢和雄厩舎が誇る良血フラットレー(牡2)。重賞3勝のバウンス
シャッセを筆頭に、ホーカーテンペスト(平地、障害で8勝)、ムーンクエイク(現オープン)など兄姉には活躍馬が多数いる。前走・アイビーSは1番人気5着に敗れたが、まともなら巻き返しは必至だ。

藤沢和調教師は「前回は馬場がすごく悪くて、各馬がフラフラするような過酷な
レース。おまけに北海道以来の競馬だったからね。今回の方が順調だし、追い切りの動きも良かったですよ。中山は初めてだけど、札幌で勝っている馬だし、2歳同士の2000メートル戦ならみんな強引な競馬はしないもの。器用さを生かして、上手く立ち回ってもらえれば」と期待を語った。