【有馬記念】ルージュバック 牡馬相手に重賞4勝、チャンス十分

有馬記念
ルージュバック

これまで牡馬相手に重賞4勝を挙げている女傑・ルージュバック(牝5、大
竹)。不思議なことにG?タイトルにはまだ手が届いていないが、秘めた実力は牡馬の一線級相手にもヒケを取らない。

2走前のG?オールカマー(1着)以来、2度目のコンビを組む北村宏は「またチャンスを頂けてうれしいです。オールカマーではパドックで初めて跨ったのですが、素直でいい馬だと思いましたよ。中間も乗っていないですけど、スタッフには順調だと聞いていまし、すごく乗りやすかったですからね。有馬記念は各馬、色々な考えがあって、せめぎあいも多いですが、盛り上がりもすごくて楽しみなレース。力を発揮できるように頑張りたいですね」と意気込みを語った。