【中山11R/グレイトフルS】パフォーマプロミス快勝!有馬記念と同距離はステイゴールド産駒の1.2.3独占

23日、中山競馬場で行われ11R・グレイトフルステークス(3歳上1600万下・ハンデ・芝2500m)で1番人気、戸崎圭太騎手騎乗、パフォーマプロミス(牡5・栗東・藤原英昭厩舎)が、2着に3/4馬身差をつけ快勝した。2着にカラビナ(牡4・栗東・藤岡健一厩舎)、3着にステイパーシスト(牡4・美浦・尾関知人厩舎)。勝ちタイムは2:34.1(良)。

2番人気のマイネルヴンシュ(牡3・美浦・水野貴広厩舎)は7着敗退となった。

中山2500mのお手本のような騎乗を戸崎圭太騎手が見せ、パフォーマプロミスを勝利に導いた。好枠1枠1番からインの好位でジッと我慢して脚を溜める展開に。4コーナーから外に出して、ロスのない完璧な競馬で勝利となった。有馬記念と同距離のこのレースはステイゴールド産駒のワンツースリーとなり、中山との相性の良さを伺わせた。