【中山大障害】林「あれで負けたらしょうがない」アップトゥデイト大観衆を魅了の逃走劇

障害騎手の大ベテラン林満明騎手も、もうしょうがないと、悔しさとやや呆れ顔の表情で口を開いた。「あれで負けたらしょうがない」。レコードタイムを演出する完璧なペース配分で後続に脚を使わせたが、僅かに戴冠には届かず。ゴール寸前まで、絶対王者を苦しめ、見事な逃走劇に大観衆から大きな拍手が贈られた。

2着 アップトゥデイト
林満明騎手
「あれで負けたらしょうがない。オジュウは強いわ(笑)しょうがない。時代を間違えたね。」

レース結果、詳細は下記の通り。

23日、中山競馬場で行われた10R・中山大障害(J-G1・3歳上オープン・芝4100m)で圧倒的1番人気、石神深一騎手騎乗、オジュウチョウサン(牡6・美浦・和田正一郎厩舎)が、2着に1/2馬身差をつけ快勝した。2着に2番人気のアップトゥデイト(牡7・栗東・佐々木晶三厩舎)、3着にルペールノエル(牡7・栗東・藤原英昭厩舎)。勝ちタイムは4:36.1のレコードタイム(良)。