三浦皇成、樫木裕実のジムで有馬記念前のトレーニング

19日、トレーナーの樫木裕実が、自身のトレーニングジムで有馬記念に向けてトレーニングする三浦皇成騎手の様子をブログで公開した。

昨年の落馬以降、兼ねてから親交のあった樫木裕実のジムでリハビリを重ね、1年の休養を経て今年の夏に驚異的な回復力で復帰した。

ブログによると医師からはこのくらいの時期に退院と言われていた程の大怪我で、有馬記念に騎乗出来るとは全く考えていなかったと語っており、トレーニングの様子からは、三浦騎手の身体能力の高さと、樫木のリハビリの技術が如何に高いものだったかという事が伺えた。同騎手はブレスジャーニー号に騎乗の予定。

三浦騎手の体には未だにプレートが入っているが、リハビリを経て怪我をする前より進化した騎乗スタイルに注目が集まる。

有馬記念は12月24日(日)15時25分発走。