日曜中山メーン・ディセンバーSはマイネルハニーが制す

17日の中山11R・ディセンバーS(3歳上オープン、芝内1800メートル)は、3番人気のマイネルハニー(牡4、栗田博)が優勝した。

好スタートから道中は2番手で絶好の手応え。4コーナーで逃げるウインフルブルームの外から交わしにかかると、直線で一気に後続との差を広げる形。最後は差を詰める2着ゲッカコウの追い上げを3/4馬身しのいでゴールした(勝ち時計1分47秒8)。

騎乗した柴田大は「2番手でムキになって掛かる場面はありましたが、ギリギリまで追い出しは我慢しました。こういう形でも勝てたのですから、地力がありますね。結果を出せて良かったです」と安堵の表情を見せた。