【阪神5R/2歳新馬戦】ロードカナロア産駒、ダイアトニックが鋭い伸びで差し切り!

16日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、C.ルメール騎手騎乗、ダイアトニック(牡2・栗東・安田隆行厩舎)が、2着にハナ差で快勝した。2着にカンタービレ(牝2・栗東・角居勝彦厩舎)、3着にミッキードーヴィル(牡2・栗東・音無秀孝厩舎)。勝ちタイムは1:36.6(良)。

1番人気のプリヒストリー(牡2・栗東・藤原英昭厩舎)は4着敗退となった。

ダイアトニックは道中先行集団につけながらも、向こう正面ではやや不利を受けるような体勢を見せ、徐々にポジションを悪くしていった。後方のインを回って直線へ向くとそこから素晴らしい反応を見せ前を追いかけた。1歩1歩差を詰め、ゴール寸前2着馬を捉え、嬉しい初勝利となった。