【阪神11R/タンザナイトS】ミッキーラブソングが低人気を覆す!

16日、阪神競馬場で行われた11R・タンザナイトステークス(3歳上オープンハンデ・芝1200m)で9番人気、松山弘平騎手騎乗、ミッキーラブソング(牡6・栗東・橋口慎介厩舎)が、2着にハナ差で快勝した。2着にラインスピリット(牡6・栗東・松永昌博厩舎)、3着にアクティブミノル(牡5・栗東・北出成人厩舎)。勝ちタイムは1:08.8(良)。

1番人気のアドマイヤゴッド(牡5・栗東・須貝尚介厩舎)は6着敗退となった。

2番人気で装蹄師/西内荘担当馬のアットザシーサイド(牝4・栗東・浅見秀一厩舎)は5着敗退となった。

人気を覆して、ミッキーラブソングが見事な走りを見せた。直線では抜群の手応えで鞍上の松山騎手はしっかりと進路が開くのを見極めた。前が開いてからはじわじわと伸び、ゴール寸前、2着馬をかわして見事優勝した。