【中京6R】サラフィナの仔、良血馬プリュスが2戦目で勝ちあがり!

16日、中京競馬場で行われた6R・2歳未勝利(芝1400m)で3番人気、武豊騎手騎乗、プリュス(牝2・栗東・松永幹夫厩舎)が、2着に2.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にトウカイオルデン(牡2・栗東・安田隆行厩舎)、3着にニシノプログレス(牡2・栗東・橋口慎介厩舎)。勝ちタイムは1:21.7(良)。

1番人気のヤマニンヌヌース(牝2・栗東・浅見秀一厩舎)は6着敗退となった。

2番人気のジャスパープリンス(牡2・栗東・森秀行厩舎)は4着敗退となった。

1着のプリュスは装蹄師/西内荘担当馬で、競馬のおはなしサイト「装蹄の感触が良かった馬・土曜版」で取り上げた1頭だった。

良血馬のプリュスが初勝利をあげた。道中は中団のインに潜り込み、しっかりと脚を溜めた。直線は進路をじっくりと探す余裕で、開いた所を突いて抜け出してくると、後続を楽々と突き放してゴール。嬉しい初勝利となった。