【中京5R/2歳新馬戦】ステイゴールド産駒、コスタネラが先行抜け出しで勝利

16日、中京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、浜中俊騎手騎乗、コスタネラ(牝2・栗東・大久保龍志厩舎)が、2着に2.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にラズワルド(牡2・美浦・清水英克厩舎)、3着にパワポケロワージ(牡2・美浦・奥村武厩舎)。勝ちタイムは1:58.5(良)。

2番人気のミスズフリオーソ(牡2・栗東・木原一良厩舎)は5着敗退となった。

1着のコスタネラは装蹄師/西内荘担当馬で、競馬のおはなしサイト「装蹄の感触が良かった馬・土曜版」で取り上げた1頭だった。

コスタネラはスタートから行きっぷり良く先行し、良いポジションを取ってレースを進めた。向こう正面ではやや出入りの激しい展開になったが、同馬は慌てることなく進み直線早めに先頭に立った。しっかりとした脚取りで最後まで伸び、嬉しいデビュー勝ちとなった。