日曜中山5R・2歳新馬は13番人気の大穴トーセンウィナーがV

10日、中山競馬場で行われた5R5歳新馬(芝1800メートル)は、13番人気のトーセンホマレボシ産駒・トーセンウィナー(牝2、田村=母トーセンミネルバ)が制した(勝ち時計1分53秒3)。

互角のスタートから、道中は2番手の外で手応え十分。直線を向いても脚色は衰えず、2着馬を1馬身3/4差ふりきってゴールした。

騎乗した江田照は「前めでとの指示でしたが、その通りうまく走ってくれました。この兄姉は苦労させられるところがあるのですが、うまく調整してもらいましたね。最後までいい感じで走ってくれましたよ」と笑顔で振り返った。